« 照明器具の選び方 | トップページ | 秋草の庭 »

2016年9月11日 (日)

模型によるスタディ

P9100661

設計図やパースでは1~4面しか表現出来ず、微妙な角度や位置が重要なものは、模型でスタディします、模型も縮尺が大きければ大きいほどいいようです、 

写真はS.T邸新築工事の坪庭を和室から見た模型です 1/50で全体をつくりましたが、細かいディテールまでは表現できません、重要な部分は1/10くらいの部分模型で表現したほうがよさそうです、
現代建築の巨匠たちは皆、自ら模型をいくつも造って何度も造り直しスタディしたそうです
設計作業とは模型の切り張り作業ともいえます。
 
 

« 照明器具の選び方 | トップページ | 秋草の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203982/64189134

この記事へのトラックバック一覧です: 模型によるスタディ:

« 照明器具の選び方 | トップページ | 秋草の庭 »