« 瑕疵担保責任保険、配筋検査 | トップページ | 木造建築の上棟 »

2016年7月12日 (火)

コンクリート

Photo

コンクリートの歴史は古く、ローマ人はベスビオス火山の噴火により火山灰、石灰が水中で固まり、強いことを発見したそうです、ローマの建物はレンガを仮枠にしたコンクリート造が多いです、

コンクリートは圧縮に強いですが引っ張りに弱く、そのため鉄筋で補強します、ローマパンテオンのドームは鉄筋なしのコンクリートで最大のコンクリート建造物といわれています
住宅の基礎に昔は石が使われていましたが、今は鉄筋コンクリートで低盤と地中梁一体で造り全体で荷重ささえます、上部木構造と一体化するため、コンクリートにホールダウンアンカーボルトを埋め込み、打設時にテストピースをとり破壊試験で強度を確認します、
鉄筋コンクリートの寿命は50~60年といわれており、戦後の建造物は補強、補修はしていますが寿命がきており、これから建て替えが問題になります。 

« 瑕疵担保責任保険、配筋検査 | トップページ | 木造建築の上棟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203982/63905236

この記事へのトラックバック一覧です: コンクリート:

« 瑕疵担保責任保険、配筋検査 | トップページ | 木造建築の上棟 »