« ウオーキング効果 | トップページ | お知らせ看板 »

2016年2月29日 (月)

スエーデンサウンディング

Photo住宅を建てるには敷地の地盤を知っておくことが非常に大切です、地質調査により基礎の設計をします、地盤調査の方法は

1.サウンディング試験(主に木造)

2.平板裁荷試験

3.機械ボーリング試験

4.土質試験

があります、大きな建物では試験の組み合わせで調査します、

スエーデンサラウンディングは木造住宅向きで敷地の4隅と中心5か所でおこないます、80㎝のロッドを繋ぎ深さ7~10m位まで計測します、

昔は二人で人力でハンドルを回転させましたが深くなると重労働になり、今は機械で回転させ、コンピューターで自動的に記録します、

関東は富士山の火山灰のローム層が2~6mあり6階位の建物が載せられます、6階以上の建物は細砂砂礫まで杭を打ちます、

地盤は均一でなく場所によってそれぞれ異なるので地盤調査が不可欠です,

 

« ウオーキング効果 | トップページ | お知らせ看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203982/63277873

この記事へのトラックバック一覧です: スエーデンサウンディング:

« ウオーキング効果 | トップページ | お知らせ看板 »