« 高尾山の紅葉 | トップページ | ネット設計 »

2013年12月 9日 (月)

住まいの匂い

家の新築時には建材の匂い(木材、タタミ、土壁、クロス、接着剤、塗料、紙、コンクリート、設備機器、など)で充満しています、最近はシックハウス防止のため24時間換気が法律で義務付けられています、機械換気を推奨しているようですが、騒音、コストで難点があり、自然換気でクリアするようにしています、

生活を始めると生活臭(人体、ペット、調理、汚水、家具、家電、衣類、寝具、クツ、植物、水、燃料など)いっぱいですが、人の鼻はすぐ慣れてしまうので、気付かないことが多いです、家の匂いは生活の証であり、その家の個性でもありますが、1日1回は窓を開けて、換気することを習慣化いいと思います、1週間留守にして締め切っておくとカビ臭くなることからもわかるように換気が大切です、

建築家は生活臭を出来るだけ排除したいと思っていますが、全く無くすことは不可能で、匂いをうまくデザインに取り入れるやりかたもあるかもしれません。

« 高尾山の紅葉 | トップページ | ネット設計 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/203982/58725403

この記事へのトラックバック一覧です: 住まいの匂い:

« 高尾山の紅葉 | トップページ | ネット設計 »